米肌 成分

米肌の成分を見て納得!肌を潤す6つの高保湿成分が入っています

米肌 成分

 

 

 

 

元美容部員でコスメ研究が趣味のサヤカです!


 

 

KOSEで働く友達から「米肌はすごい保湿力が高い!」って聞いたんですが、一体何の成分が入っているの?と気になったんですよね。

 

そこで、今回は、米肌の成分を調べてみました。

 

すると、米肌には肌を潤す6つの成分があることがわかりました。

 

今日はこの6つの成分についてです。

 

 

米肌の6つの保湿成分とは?

 

米肌の保湿成分

 

米肌は、

 

  • ライスパワーNo.11
  • 大豆発酵エキス
  • ビフィズス菌発酵エキス
  • グリコシルトレハロース
  • 乳酸Na
  • グリセリン

 

という6つの保湿成分で構成されています。

 

成分名だけ聞いても、なんの効果があるのかわからないと思うので、1つ1つ簡単に説明しますね!

 

 

ライスパワーNo.11

 

実は、化粧品は、効能が認可されている成分ってほとんどないんです。

 

ライスパワーNo.11は、医薬部外品の効能として、唯一「水分保持能の改善」効果を認可された成分なんです。

 

米肌の成分のライスパワー

 

ライスパワーNo.11は、セラミドを作り出すという効果があります。

 

セラミドは、細胞と細胞をくっつけるノリの役割をしていますので、カサカサしている乾燥肌に効果抜群なんです。

 

 

大豆発酵エキス

 

米肌の成分の大豆発酵エキス

 

大豆発酵エキスは、その名の通り、大豆を発酵させたときに抽出している成分です。

 

このエキスは、肌の角質層の水分をしっかりと保持する効果があります。

 

そして、肌のバリア機能を高める効果があり、肌荒れを改善することが期待できる成分です。

 

 

ビフィズス菌発酵エキス

 

ビフィズス菌発酵エキスにも、高い保湿作用があります。

 

角層細胞ひとつひとつの潤いを保ってくれる効果があります。

 

また、衰えている細胞を蘇らせる効果もあるんです。

 

 

グリコシルトレハロース

 

トレハロースには、乾燥による細胞の死滅を防止することがわかっている成分です。

 

とにかく乾燥させないことと、高い保水力をもっていることでも知られる成分です。

 

 

乳酸Na

 

肌には、もともと天然の保湿成分を持っているんです。

 

NMFという細胞の中に水分を保つ働きをしている因子があります。

 

乳酸Naは、そのNMFの主要成分で、保湿力をサポートしてくれます。

 

 

グリセリン

 

グリセリンも、保湿成分としてとても有名で、あらゆる化粧品に配合されています。

 

米肌にもグリセリンが配合されており、他の保湿成分との相乗効果でよりうるおいをキープする効果があります。

 

 

6種類の保湿成分は、肌のあらゆる部分に作用

 

米肌に配合されているこれらの保湿成分は、それぞれが別の場所に作用してくれます。

 

米肌の成分が効く場所

 

肌の乾燥の原因って1つじゃないんですよね。

 

肌の内部の不調をあらゆる角度から改善して保湿してくれる効果があるんです。

 

これだけ、保湿成分に特化した化粧品って少ないので、そういう点でも米肌の人気が高いのは頷けますね。

 

 

肌が潤うことで得られる肌への効果

 

「私の肌悩みは乾燥じゃないし!」って思ったあなたは要注意です。

 

実はあらゆる肌トラブルの元って、乾燥なんですよ!

 

米肌の成分を知った女

 

 

乾燥からくる肌トラブル【くすみ】

 

米肌の成分でくすみを予防

 

肌の水分量が低下してくると、肌の明るさが低下してきます。

 

そして、乾燥が進行すると、肌が暗くなりくすみとなって現れます。

 

角層細胞一つ一つを潤いで満たしてあげることでくすみの改善をすることができます。

 

 

 

乾燥からくる肌トラブル【しわ】

 

米肌の成分でしわを予防

 

目元や口元に出始める小じわは、肌の乾燥からできはじめます。

 

進行するとどんどん深いしわになっていきます。

 

深いしわになってから、改善させるのはとても時間がかかり大変なので、普段から保湿をしっかりとして、しわを作らない努力をすることをオススメします。

 

 

乾燥からくる肌トラブル【にきび】

 

米肌の成分でにきびを予防

 

肌が乾燥しすると、ターンオーバー(肌の生まれ変わり)のサイクルが乱れてきます。

 

この乱れが原因で毛穴周りに角質が溜まり、そこにばい菌が繁殖してニキビの原因となってきます。

 

乾燥ニキビや大人のニキビを作らないためにも、肌をしっかりと保湿しておくことは重要なんです。

 

 

乾燥からくる肌トラブル【毛穴】

 

米肌の成分で毛穴を予防

 

肌が乾燥すると、毛穴からは皮脂が分泌されます。

 

これは、乾燥している肌を守ろうと脂でカバーしようとするためです。

 

そうすると必然的に毛穴が広がってきてしまいます。

 

 

肌トラブルを作らないカギは保湿することにある

 

あらゆる肌悩みの大元は乾燥からくることが本当に多いんですよね。

 

美容部員をしていた頃から、肌悩みを治すものばかり探す人が多かったんですが、保湿が不十分っていう人も多かったんです。

 

もちろん肌改善の美容液などもとても大事ですが、基本的なケアで保湿を見直すことも美肌への第一歩だと私は思ってます!

 

 

ドラッグストアなどの安い化粧品でも満足できている方には必要ありませんが、

 

「肌の潤い不足が気になる」

 

「最近肌トラブルが起きやすい」

 

「肌年齢を若く保ちたい」

 

という方には米肌はおすすめできます。

 

気になる方は、トライアルキットから試してみてはいかがでしょうか。

 

>>米肌を14日間1,500円で試してみる